スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人前で歯を見せて笑う事が出来ない

虫歯や事故等により、前歯に目立つ形で不具合が生じてしまった場合は、出来るだけ自然な形で治療を行いたいものです。

 

というのも前歯というのは、他人と会話をする時にどうしても目立ってしまうため、いい加減な形で治療すると不自然さが目立ってしまいます。

 

そうなると折角治療を行ったにも関わらず、人前で歯を見せて笑う事が出来ないといった厄介な状況になるので、注意すべきです。特に前歯が折れる等して、差し歯への入れ替えが必要になった場合は、妥協せずにオールセラミックの差し歯を選ぶ事をおすすめします。

 

というのもプラスチック製だったり、銀歯を差し歯として選んでしまうと、見た目からして不自然なので、ぱっと見で差し歯だとバレしてしまうものです。しかもそういった通常の差し歯は、原料に金属を含んでいるので、金属アレルギーを起こし、歯茎が黒ずんでしまう事が多かったりします。

 

その点、オールセラミックの差し歯は、見た目からして本物の歯に近い上に傷も付き難いので、自然な見た目にする事が可能です。

 

しかもセラミックのみで出来ており、金属が含まれていないので、金属アレルギーの心配もなく、歯茎が黒ずんで汚くなるのを避ける事が出来ます。だからこそ、失った歯を取り戻せた様な感覚を味わう事が可能です。

スポンサーサイト

コメント