スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

金属を使用する被せ物だと歯茎が黒ずんでしまうこともあります

オールセラミックとは全てがセラミックで作られた被せ物のことであり、千葉の歯科医院でも口コミで評判となっています。

 

虫歯などで歯を削った後のクラウンに使われる素材であり、特に前歯に使われることが多くなっています。セラミックは透明感が高いので美しい仕上がりを期待できるでしょう。歯の中でも特に前歯は人の印象を大きく左右するものですし、前歯が綺麗な方が印象が良くなると言われています。そのため仕事などで人と接する機会が多い場合、オールセラミックを選ぶと良いでしょう。

 

また、セラミックのクラウンは見た目が綺麗になるだけでなく、周りの歯の色に合わせることもできますし、他の歯の色よりも白くすることもできます。金属を使用する被せ物だと歯茎が黒ずんでしまうこともありますが、セラミックならそのような心配はありません。歯茎の黒ずみが起こってしまうと簡単に戻らなくなってしまいますし、見た目が悪くなってしまうこともあるでしょう。

 

ちなみに、オールセラミックは金属を一切使っていないため、金属アレルギーの人でも安心して使用できることが特徴です。また、虫歯になりにくいことも大きなメリットと言えるでしょう。

1